大規模改修工事・大規模修繕工事

屋上点検は危険もいっぱい

共同住宅やマンションの特殊建築物点検作業中には屋上においても色々な危険個所は多く存在します。単に手擦りの無い外回りに気を付けているだけではうっかり引っかかったりするものですが、排水口や排水用溝がきちんとあるとも限らないのです。端に近付く時には勿論注意はしてますが立った状態からだと視認が少し難しく、写真を撮る為に後ろ向きでバックしながら余裕を見て距離を取っていても50センチ以上手前から段差になっているのには気が付かず、工事業者やアスファルト防水の仕様によってはこうゆう形の仕様もあるのかとヒヤリとさせられました。

 

ピックアップ記事

  1. 消防設備報告書 代行依頼 消火器消火栓消火ホース耐圧試験
  2. 神戸商工会 140周年記念 井戸知事と撮影

関連記事

  1. マンション管理

    特殊建築物報告書の定期調査

    特定建築物の管理状況の報告について特定建築物の管理状況を把握す…

  2. マンション管理

    外壁打診点検|特殊建築物報告点検作業

    特殊建築物点検で主要な点検項目の一つとして外壁打診点検がありま…

  3. マンション管理

    非常照明点灯試験/マンション点検作業

    昭和40年代に共同住宅が整備されだしてから多くの団地やマンションが増え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 建築設備報告書

    消防設備配管腐食による漏水
  2. マンション管理

    マンホールの種類は設置場所でも変わる
  3. 特殊建築物報告書

    スケジュール管理と地図リンク
  4. マンション管理

    特殊建築物報告書の定期調査
  5. 大規模改修工事・大規模修繕工事

    屋上点検は危険もいっぱい
PAGE TOP