消防設備

マンション集合住宅ビルのコスト削減!消防設備点検の報告書作成会社

マンション管理は、通常マンションの管理委託費に含まれる日常の清掃や植樹剪定、設備の点検、修理、交換、管理会社の報酬などを貴方のマンションにとって適切な水準に見直します。
特に特化して行っているのが行政への報告書関係です。
建物は建築当初は建築会社、施工会社、工務店がその役割を担うものですが、建ててしまえば以降の維持費にまつわるコスト、年間に支出されるランニングコスト、共用部やその設備の費用は運営していく中での純利益から送出されています。
こういったランニングコストの中で消防関係の点検時に更新時期を迎える機器や部品も単価は高く数も多く結果支出は重なる一方です。
建築関係におきましても特殊建築物報告書は新たな支出の種となっています。
点検項目の一つでもある外壁の総点検などは足場を組む費用だけでも非常に高く
多くのマンションオーナー様や管理組合の方は外壁塗装と時期を合わせる形をご提案していこうと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP