BLOG

大阪北部地震の影響|建物診断・建築物点検

マンション/共同住宅の特殊建築物点検をしていると、珍しくない程度で大阪北部地震の影響が見られる事があります。場所にもよるのですが、住人の方や管理員、清掃員の方は日常清掃や点検でよく見ているので大阪北部地震の影響だと聞く事が多くあります。地盤の影響とは言え、直接的な建物やその躯体に影響

タイル地面浮き/外構部工事

地震が起きると建物への影響はその震度によっても違いますが微震から震度3程度のよわいゆれであっても10年単位や古い建物ではその影響がどういった形で出てくるかを予想するのは難しく思います。建物の影響から来たものなのか、地盤から来たものなのか、コーキングや資材の経年劣化や伸縮の影響なのか一見しただけではな

非常照明点灯試験/マンション点検作業

昭和40年代に共同住宅が整備されだしてから多くの団地やマンションが増えて来ましたが、早くから消防設備の設置基準も整備され、その設置基準を確保する事で建物基準を緩和するという形が多く取られていました。今は古くても30年から40年程度の古さの建物があるくらいですが、大規模改修や改修工事をしていく

TOP