事業内容

当社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。オキオフィスはビルマンション管理におけるビルメンテナンス
書類作成をする会社です。毎年のビル管理・物品購入など、設備修復でかかる50万円や100万円のコストを大幅に削減する
メンテナンス管理・点検/劣化診断/報告書作成の専門会社です。

経歴は大手ビル管理会社に25年間在籍していました。古いビルから最新ビル、小規模ビル、マンション管理全般の設備全般に関わる日常点検や周期的メンテナンス、簡易修繕修理を日常的に行っていました。
長期消耗機器や部品の取り換え作業やその原因確認、修理修繕をしていました。

行政への各提出書類も定期的に報告書作成していました。

一元管理または一括管理が一時期主流になっていましたが、各専門機器に専門業者が工事をする昨今の事情においては
メンテナンス会社が出来得る作業には限界があり、結果業者を使っているのが現状です。

トラブル対応の第一駆け付け者として現場の状況を判断して応急処置を行い、トラブルに対しての進行や継続を断ち
原因の方向性を探り専門業者へ受け渡すことにより業者の初期見積りを極力減らす事でもコストを削減します。

設備には専門性が高い事から広く全般的な初期対応というのは経験から来るものが多い為
初期対応を一元的に見ることは管理会社の経歴がお役に立てる大きな部分だと思います。

専門に書類代行に弊社を取り入れて頂ければ、弊社での点検項目を入れて戴く項目が多い程
コスト削減には誠意をもって協力していきたいと思っています。

工事見積りに至っても広い設備的な視野で配慮が出来る事により、一つの設備や機器の修理が終わってみて
他の設備や機器に弊害や障害が起こってしまって困ったという事例は多くあります。

商業テナントビルにおいては行政に定期的に出す書類が多く、日常からの点検やメンテナンス、各業者の点検結果をまとめ報告書を作成し提出する事が多くあります。

管理会社に一任しているお客様にとってはランニングコスト削減といっても委託しているどの部分が削減出来るのかは判らないようになっています。弊社が得意としているのは一任管理の中身を再分解しコストカットが出来る部分だけを抽出します。コスト削減の書類や点検内容の項目が多い程削減幅は多くなります。

建物規模によって変わるので一概に判断出来ませんが年間150万円規模の建物諸費用なら3割をカット目標としてます。

  1. 消防設備

    ハロン設備点検
  2. 建築設備報告書

    給水ポンプ修理/圧力バルブ不良
  3. マンション管理維持費

    大規模改修工事の劣化診断調査
  4. マンション管理

    防火設備報告書/防火戸連動テスト実施
  5. マンション管理

    外周点検|蓋浮き段差調整施行
PAGE TOP